歯科医院 接遇研修(大阪)

患者様に100%満足していただく

今回の研修では、接遇と接客についての理解が深まり、患者様に100%満足していただけるサービスを提供していく必要があると改めて感じました。
今回の研修を通して患者様への誘導時の反省点も見つかったので、治療前から不快な思いをさせないためにどのような状況であっても余裕をもった振る舞いができるよう心がけます。

(歯科衛生士 20代 女性)

医院のブランドを高めるための実践

接客と接遇について今までここまで深く考えたことがありませんでした。患者様に対応する際にも、笑顔がどれだけ大切であるかについても今回初めて意識を向けることができました。
院長も診療の質を高めるためにホスピタリティーを大切にされているということを感じ、医院のブランドを高めていくためにも空気感や一つ一つの行動・言動に意識を向ける必要があると実感しました。明日から実践します。

(歯科衛生士 20代 女性)

笑顔や思いやりを忘れないようにします

患者様導入の際に関してのフィードバックをしていただいたことで、自分が患者様からどのように見えているのかを知る機会となりました。
自分の自信のなさや不安が行動に出てしまうと患者様にも不安を与えてしまうため、しっかりと自信をもって笑顔で、安心感を与えられるように意識します。一つ一つの行動で印象が変わると気づいたので、笑顔や思いやりを忘れないようにしていきます。

(歯科衛生士 20代 女性)

笑顔でいることはプロとして当たり前

接遇と接客の違いを理解することができました。仕事をする上で笑顔はとても大切で、常に笑顔でいることはプロとして当たり前のことであると改めて感じました。
一緒に働くスタッフとの空気感、雰囲気は患者様にも伝わるということや、一つ一つの自分の行動が相手に与える印象を変えるということを学び、患者様の視点に立つことの大切さを知りました。大切なことを教えていただきありがとうございました。

(受付助手 30代 女性)

先輩として良いお手本に

今後目標にしていくことは常に笑顔なだけではなく、患者様の気持ちに合わせた対応ができるように心がけていくこと、そして自分は医療従事者であるということを意識して消毒を徹底し感染予防もしかっりと行っていきます。
今回は今までの取り組みを改めて復習する機会にもなり、先輩になったということを実感したので良いお手本となれるようにこれからも頑張ります!

(受付助手 20代 女性)

第一印象の重要性

第一印象がどれだけ重要であるかを知らなかったので、衝撃を受けました。患者様に対して、怖いなという印象をもたれることのないようどんな時でも笑顔を忘れないように意識します。
声のトーンや目線だけでも暗い印象・明るい印象と人それぞれ感じると思うのでその部分を意識する必要があると気づくことが出来ました。

(歯科衛生士 20代 女性)

接遇に更に力を入れていきたい

今回は接遇と接客の違いについて、第一印象についてのお話しをしていただきました。今回の講義を受けて、診療所の中でどのように使い分けているかと問われたときに完璧に理解できていないことに気付き、改めて接遇の部分を更に力を入れていく必要があると感じました。また診療中は患者様が不安や心配を感じることのない対応や声掛けの必要性を改めて再確認しました。

(歯科医師 30代 男性)

思いやりの部分を仕事に活かしていきます

今回の研修で接遇と接客について学び、まったく同じものだと認識していたのでそれぞれの違いに驚きました。
今後の目標としては、普段の仕事の基準を下げることなく、そのうえで患者様にどのようなことをしたら嬉しいと思っていただけるかという部分をより意識してこれからの仕事に活かしていきます。ありがとうございました。

(歯科衛生士 20代 女性)

患者様への配慮を心がけたい

接遇とはなにか、接客とはなにかの違いについて言葉の定義を改めて再確認することができました。
今自分が行っていることは接遇なのか接客なのかを意識することでより細やかな対応に繋がると感じます。
普段何気なくしている患者様とのコミュニケーションの取り方、当たり前になってしまっていた患者様対応に関しても今まで以上に相手への配慮を心がけていきます。

(歯科医師 20代 女性)

2020年7月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年7月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年7月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年7月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年7月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年7月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年7月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年7月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31