歯科医院接遇研修(岐阜) -1

開催日:2018年9月26日

伝えたいことを代弁してもらえた

院長として「スタッフに伝えたい」「こうして欲しい」ということが多々ある中、「機会がない」「口下手」などの理由づけで十分言えていないことを代弁していただいてありがとうございます。そうしなければならない理由などスタッフにもわかりやすく話していただけたのでみんなの心にも響いたと思います。

(院長 50代 男性)

改善点が明確に

今日のフィードバックでは、まだまだ悩みの多かった点がずいぶん改善され、断られるのが1件まで下がったというのに驚き、まだまだ工夫と努力が足りないと思いました。
また、今回はエステの方でもフィードバックしていただきありがとうございます。自分たちでは当たり前のように思っていたところも別の目線で見ていただけたことで、改善しなければいけないところが見えてきました。皆さんにも協力していただきながら発展させていきます。
自分の立場を改めて考え直すことと、フィードバックをいただけたことで、また自分を奮い立たせることができました。まだまだですが更に成長できるように頑張ります。これからもご指導よろしくお願いいたします。

(チーフ 40代 女性)

自分に何が足りていないか分かった

今回の研修で実際に自分がどの立場で仕事をしているのか、あらためて考えることで、今の自分に何が足りていないかを考え、知ることができました。パートなので、時間が短いので、というのは言い訳で、どんな仕事だって、どんな責任だって、できるんだ!!と気づかされました。
ありがとうございました。

(歯科助手 30代 女性)

全体を見て行動できる、本物の人格者を目指して

将来目指すのは、常に全体を感じ、観ながら行動したいです。これは、やらなければいけないという義務ではなく、本当は私自身の魂の欲求なんだと思っています。それには、技術、知識とともに温かい心も必要なので、いつか本物の人格者になりたいです。
まずは、コツコツと、限られた時間の中で勉強していきます。

(歯科衛生士 50代以上 女性)

患者様との接し方を考えるようになった

朝、先生とお話しして、先生のアドバイス、指導で少しずつ変えていくことができています。ありがとうございます。
患者さんから"気を使わせないように"という言葉を念頭に、今後患者さんと接していきたいと思いました。
患者様と接するとき何ができるか、考えていこうと思いました。

(歯科助手 50代以上 女性)

フォローし合う体制づくりを

今日のフィードバックで、患者様をお待たせし過ぎた原因として「誰が悪い」のではなく、全員で「フォローしあう体制」を作っていくことを今後しっかり話し合い、実行したいと思いました。
自分も、誰かのため、医院のため、患者様のためを考え明日から気持ちを入れ替えたいです。
今後の働き方の意識付けができたので、とても勉強になりました。

(歯科助手・受付 30代 女性)

2018年9月
« 前  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30