歯科医院接遇研修(大阪)-2

開催日:2018年7月12日

ロープレで再確認、明日から実行

誘導の仕方など、自分でも分かっていないこともあったので、後半ロープレできて再確認できて良かったと思います。どういう風に患者様が困らないように誘導するか、勉強になりました。明日から、今日学んだことを実行していけたらなと思います。

(歯科衛生士 30代 女性)

受付での対応をスタッフ間で統一することも大切

3度目の接遇研修、受付に入ってまもなく研修だったのですごく緊張していました。受付、会計、呼びかけ、導入、お金の渡し方を統一することで、患者様にとっても分かりやすく円滑に回ることが分かりました。「ありがとう」で患者様も良い気分になることが分かりました。
マニュアル化し、次に入ってくる新人さんに見せる動画も撮ります。

(歯科助手 20代 男性)

ボランティアの話から感謝の気持ちを持てました

カンボジアの写真を拝見し、日本がどれだけ恵まれている国かを改めて実感することができました。私たちは当たり前のように学校へ通い、きれいな水を飲めていることに感謝しないといけないと感じました。今日蒲ヶ原先生にいろいろなお話を聞いて、感謝の気持ちを改めて持つことができました。

(歯科衛生士 20代 女性)

受付での物の受け渡しなども直していきます

受付での会計の対応で”ありがとうございます”がすごく少ないことに気がつきました。改めてしっかり教えていただくと、全然できてなかったと実感することができました。物の受け渡しなども今後しっかり直していこうと思います。
大きな部分はできてると言ってもらえたので、小さな点をすぐに直していきたいと思います。
次回、先生が来てくださったときにはもっと良いところが増えるように頑張りたいと思います。

(歯科助手 20代 女性)