エステサロン 接遇研修 (福岡県)

店内全体を見る視野をもつ

全体を見られる視野を持ち、サロン内の改善点を見つけられる力をもっとつけていきます。そのために、サロン内を見まわす時間を作ったり、お客様の動線になって動いてみたりしていきたいと思います。

(店長 40代 女性)

思いやりのある接遇を心掛ける

言葉遣いや時間の管理、出来ていてもいい所はいち早く改善したいです。入社し、数年経っておりますが、未だにこの位置に自分はいるんだと思うと悲しくなることもあります。ステップアップしていくにあたり、プラスで動いていき、気付きを増やし、改善ポイントを進んで見つけられるような視野の広さを身につけていきたいです。ここが気に入ったと思って頂けるような思いやりのある接遇を早く提供していきたいと思います。

(副店長 20代 女性)

報連相を見直し、情報を共有する

五感で第一印象を作り出すものとして、自身がお客様として他のお店に行った際、気付くものが今のサロンと置き換えると、欠けている部分が多々ありました。視覚、聴覚等五感の部分を細かくディスカッションしましたので、すぐすぐできるものから行動に移してまいりたいと思います。スタッフ間での情報の共有を密に行うことで、結果出しにも反映してくると思いますので、当たり前のことですが、報連相を今一度見直していきたいと思います。

(エステティシャン 20代 女性)