歯科医院 接遇研修(秋田市)

大満足

一言で言って、感動のセミナーでした!始めから終わりまで、ずっと集中出来たのは自分としては珍しいです。(笑) フンフンと、うなずくことばかりでした。今回やっと蒲ヶ原先生に来ていただくことが出来て大満足です。ありがとうございます。最後の試験で、皆の心が一つになりました。「自分さえ良ければいい」という考え方は、もうしません。今後の定期的なフォローをお願いします。(医師 Y.T様 50代 男性)

姿勢の美しさ

今日の接遇研修で、接遇と接客の違いをはっきり知ることが出来て、うれしくなりました。今日の研修会は堅苦しくて肩の荷が重いと思っていたのですが、楽しくて、「もっと知りたい!」「もっと教えてほしい!」「えーっ!そうなのだ」と、今日一日が、あっという間に過ぎました。自分は歯科医院に勤めているけど、接客業(サービス業)だとは思ってもみなかった。自分の仕事に対しても見方が違ってきました。接遇は、何時でも何処でも気づいたら、すぐ出来る事なので、些細な事でもすぐ実行出来るようにしたいと思いました。恥ずかしがったりしてはダメで、接遇は年を重ねて出来て当たり前のことで、出来ないと恥ずかしい事だと思いました。姿勢の綺麗な人は、どんな仕事をしても美しいと思うので、少しずつ挑戦していきたいと思います。今から遅い事はないと思うので頑張ります。患者様に好かれる10大条件も忘れずに、毎日一回は暗記で覚えて行きます。(助手 F.M様 50代 女性)

出来ているつもり

歯科医院での職歴・経験が長いので、接客・接遇の研修を受けなくても出来ているつもりでした。しかし、全然わかっていなかったと、思い知らされました。受付の第一印象は自分にかかっている。責任重大だと感じました。電話は顔が見えない分、言葉使いが難しい。テストは、最後まで諦めず他の皆に迷惑をかけられないと思い、努力した結果、成し遂げることが出来ました。皆が応援してくれたので、仲間意識が深まりました。(受付・助手 K.E様 50代 女性)

何事も実践

患者さんに対して当然しなければいけない事。その他の気遣いなど重要な役割は、たくさんある事など改めて知ることが出来ました。話して分かり易い言葉、どう話したら人に伝わり易いか等を重視し、丁寧な言葉を使って行きます。何事も実践!医院の為、自分の為になるような仕事をして行きます。(助手 S.S様 40代 女性)

積極的に取り組む

仕事中わからない事があると、不安になり他のスタッフに確認し、低い声で話をしていました。患者さんにとっては、自分の事をひそひそと言われているのだと、不快な思いにさせてしまっていたと、先生の話を聞いて気づきました。先生に教えて頂いたように実行することで、いつも緊張して不安になっているのが、楽になるように思います。もっと積極的に自分から進んで、物事に取り組んで行きたいです。(衛生士 T.M様 40代 女性)