言葉使いの大切さを知りました。

医療法人IXIファミリー歯科 院長 安部 秀弘 様

基本的な接客における言葉使いなどが理解できていなかった事と、接遇の持つ本来の意味が理解できていなかった事に気づきました。 今後は、気づきを維持する事と、継続的に接遇のレベルを上げることの仕組化を進めます。

医師 関口 裕一 様

まず、最初に教わった「礼」さえ出来ていない。日頃使われている敬語の使い方も、うやむやのままに、なんとなく使っていた。正直「接客」という言葉は、わかっていると思っていたのですが、明確に理解していませんでした。研修を受けながら、何もわかっていなかった自分に気づかされました。 今日習った「礼」のあいさつを明日から実践し、敬語の使い方も、少しずつ「正しい」表現で実践します。「患者様に好かれる10大条件」も、大変参考になりました。常に念頭に置きながら、実践していきます。

医師 江連 徹 様

謙譲語と丁寧語の区別、話し言葉と書き言葉の区別が出来ていないと気づきました。これからは、接遇と接客の違いを明確にして営業しようと思います。

医師 匿名希望 様

自分の言葉使いの悪さを感じました。反省する点が多く、定期的にこのような接遇研修を受けるべきだと思いました。今日習った言葉使いを活かしていきます。

衛生士 大関 寿也 様

丁寧な言葉に直すことが、テストをしてみると、自分が如何に出来ていなかったことを実感しました。患者様やお客様に対してだけでなく、スタッフ間でも“接遇”という事をしっかりと、やっていかなければならないという事もよく分かりました。言葉遣いの少しの間違いで、こんなにも残念な思いをさせてしまう事に改めて気づかされました。 実際にいつもの対応を見ていただき、正しいと思って使っていたことや、しぐさが間違っていることに気づきました。細かい御指摘をくださり、本当にありがとうございました。仕事以外のプライベートでも大人といて恥ずかしくない言葉を使えるようにします。接遇では一番になることを目標に毎日の仕事に取り組みます。

衛生士 F.Y 様

目を見て、患者様が診察室に入って来られた時の様子、お帰りになる際の表情などに目配りをし、患者様の気持ちまでくみ取れるようになりたいです。また、次回の予約が楽しみになるような挨拶をしたいです。今まで受講したセミナーでは「サービスの向上」が、テーマとなることが多かったですが、今回セミナーでは期待以上の満足を頂くための「ホスピタリティ」についても学ぶことが出来ました。ファンが増え医院の繁栄に貢献できるように、これからも頑張りたいと思います。

衛生士 W.H 様

一般常識とされながらも、誤った使い方の言葉があり、理解をする事ができ目からウロコでした!!身近な人とのコミュニケーションツール仕方を見直し、接遇を通して人生が豊かなものに変わると実感できました。相手への思いやりの気持ちを大事に、どの場面においても自然に表現できるような大人の女性になりたいと思います。

衛生士 匿名希望 様

丁寧語、謙譲語が出来ていない。日常に使わないと身に付かないと思った。声のトーンを変えるなど気づかされました。「礼」の仕方、相手の立場に立って考え、気持ちに思いを寄せて、患者が何を求め、何をしたいか、何を望んでいるかを見極め行動します。

衛生士 K.K 様

正しい敬語を知らなすぎでした。これからは、正しい日本語を使い、綺麗な姿勢でお辞儀をしたいと思いました。大変勉強になりました。

衛生士 匿名希望 様

普段は丁寧な言葉使いをしていないことに気づかされました。自分の反省するところが沢山あると感じました。ついつい軽く発してしまう言葉などを気をつけ、もっと心から言える言葉にして対応していこうと思います。

助手 匿名希望 様

自分が最も出来ていないと気づいたのは、「丁寧語」と「謙譲語」の違いです。自分自身もあまり出来ているとは思っていませんでした。言葉ひとつ、一言違うだけで、こんなにも受け取り方、気持ちが変わるのだと思いました。「ませ」という言葉は使ったことがなかったのですが、セミナーを聞いて使うべき言葉だと思いました。まずは、心得、姿勢から実行してみます。

助手 匿名希望 様

歯科医院と言う事もあり、あまり言葉使いの重要性を感じていませんでした。しかし、改めて如何に自分の言葉使いが間違っていたかと、気づきました。テストをやって自分が正しいと思っていた事も、実は間違った言葉使いだと知りました。研修を受けて、もう少し日本語の勉強をしたいです。仕事上だけでなく、自分の人生ステップUPにもつながると思います。

2018年4月
« 前  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30