調剤薬局 接遇研修(大阪)

投稿日:2021年6月5日

皆の幸福を実現したい

「当たり前のことを当たり前にやり続ける」ことの大切さを、改めて認識させていただきました。「今までは から これからは」をスローガンに様々な取組みを行っていますが、その上で、地に足がついているか、患者様やお客様とスタッフの幸福を実現できるかを念頭に、テーマの深掘りをします。蒲ヶ原先生の研修内容はとても素晴らしかったので、また、次回もお願いしたいと思っています。ありがとうございました。

(代表取締役 50代 男性

生き残るための術を学べました

今回の研修を通して、よく周知していると思いながらも業務の忙しさの中で置き去りになりつつあることに気づきました。幹部としてあるべき姿を再確認し、たくさんある薬局の中でいかに生き残っていけるのかの術を学ぶことができました。私が仕事をする上での目標は、「人を育てることができるリーダー」です。この研修を活かし、リーダーの育成に努めたいと思います。また、それをすることは、会社の利益にも繋がると思っています。今日の研修で、接遇と接客の重要性について考えました。私が幹部やリーダーに、スタッフに声を掛け、この研修内容の語り部になっていきます。まずは私自身が周りの方にその言動を見せるべきだと再確認しました。また、社長からは、「患者様が期待する以上のことを提供することが感動を生む」と言われていましたが、忙しい業務の中で埋もれていた気がしました。今回の研修を受け、新たな気持ちで自分の仕事の姿勢やスタッフや店舗内のことを振り返る機会になりました。そして、ぜひとも、今日の研修内容を実践していこうという決意がわきました。この度はとても勉強になりました。ありがとうございました。

(執行役員 50代 女性

心に沁みるお話をありがとうございました

蒲ヶ原先生の研修を受けて、これまでの自分は生活のためだけに仕事をしていたような気がしました。幹部なら、もっとスタッフのことや皆のことを考えて仕事をしなくてはいけないことに気づきました。また、スタッフを育てていくうえで、接遇がいかに大事かも学べました。皆に親しみをもってもらい、その中でスタッフに注意できる人にならなければと感じました。蒲ヶ原先生のお話は私の心にとても沁みました。私はかなり年齢を重ねておりますが、この年齢でもいろいろなことを吸収できたこの日に感謝しています。ありがとうございました。

(マネージャー(幹部) 60代 女性

思いやりを持って、優しく、厳しく接します

日頃、漠然と思っていることや考えていることを、改めて文字にしてみた時、蒲ヶ原先生がかつての自分は腐った社員だったとおっしゃっていた内容と自分が似ていると感じ、情けなく思いました。しかし、お客様に対して、自分の持っている強みがあることにも気づきました。まずは、自分自身と自社のことを振り返りたいと思いました。そして、スタッフ全員に対し理解や思いやりを持ち、優しく、厳しく接し、いつか、全社員がそのような思いを持てるようにしたいと思いました。

(マネージャー 40代 男性

ポジティブに話し合う場を持ち、互いに成長します

「魅力ある理想のリーダーとは」と質問された時、社長の姿を書きました。それは、今まで、社長のようになるにはどうすればよいのかと考えてきたからです。確かに、社長はお手本ですが、自分をもっと見つめ直し、成長しなければと思いました。まずは、風通しの良いチームを作りたいと思います。自店舗だけでなくグループの仲間として考えていきたいと思います。問題点を共有し、ポジティブに話し合う場を持ち、互いに成長していきたいです。今日は本当に良い研修をしていただき、ありがとうございました。普段、思っていること、考えていることをうまくまとめて言葉にしてくださったので、頭の中の整理ができました。

(副執行役員 50代 女性

親切に、丁寧に、気長に対応します

総務という立場にあるので、たくさんのスタッフと対応することが多く、同じことを繰り返し説明したり、話すことが多いので、疲れてしまいますが、親切、丁寧に気長に対応するように努めます。そして、今まで以上に“縁の下の力持ち”を発揮していきます。

(部長 50代 女性

相手が感動する域に達する行動ができるためには

相手の感動の域に達する行動ができるようになるためには、相手の立場になって考えるように、日頃から意識して行動します。それは、自分が相手の立場になって考えられると、相手のしてほしいことや、してもらうと嬉しいことが見えてくるからです。蒲ヶ原先生の声は、とても通りがよく、耳にも心地よく、例えをたくさん用いてお話してくださったので、とても理解しやすかったです。

40代 女性

学ぶことの多い時間に感謝

スタッフ間で何でも言い合って向上心を持っていますが、厳しさを持てているのかと問われると「持っている」と言い切れないので、今後は少しずつ、この点についても考えていきます。接遇についても、今以上の対応をしたいので、スタッフと意見交換の場をすぐに持ちます。

(店長・管理薬剤師 40代 女性

夢の実現に向けて努力します

患者数の多い店舗だということにあぐらをかき、忙しさを言い訳にして、日々を過ごしていた自分を改め、今後は、10数名いる社員のスキルアップ、チームワークアップをすすめ、効率を上げ、時間的な余裕をつくり、患者様の満足度を上げる戦略を練り上げていこうと思います。今日のお話は要点をまとめてお話いただけたので、とてもわかりやすい内容でした。自己実現という概念も忘れていましたが、再度、認識することができました。残りの人生の夢の実現に向けて努力します。

(店長・管理薬剤師 40代 男性

スタッフにもっと配慮をします

接遇と接客についてわかっていたようでわかっていなかったことに気づきました。患者様やお客様についての対応はしっかりしてきたつもりでしたが、スタッフに対する配慮が欠けていました。スタッフとのコミュニケーションをしっかりとるためにも、まずは明るいあいさつをします。そして、仕事が大変だったり、忙しかったり、遅くなったりした時には、しっかりとフォローし、感謝の言葉を伝えるようにします。

(店舗責任者 40代 男性)

蒲ヶ原先生のファンになりました!

“ポジティブに考える”ことが、今の目標になりました。思考・感情・行動はすべて繋がっているという蒲ヶ原先生の言葉が、とても心に響きました。無意識は簡単に変えられないと思いますが、意識して変えます。今日のお話はとてもためになるもので、わかりやすい内容でした。自分の行動を省みることができ、社長がはなしていたポイントが線となって繋がる感じがして、スッキリしました。定期的にお話をききたいです。

(管理薬剤師 30代 女性

これからは、厳しいことも伝えます

蒲ヶ原先生のお話の内容は、スーッと心の中に落とし込めたので、自分自身が少しできていること、トライ中のことなど、間違っていないのかどうかの確認ができて良かったです。今の店舗では“一スタッフ”として活動していましたが、気づけば店長になり、時に厳しいことを言わなければならず、戸惑うこともありましたが、今後は自分の職責としてきっちり厳しいことも伝えます。

(店長・薬剤師 40代 女性)

上司や社長とも人間関係を築きます

自己のみでなく、他者や相手側の視点の重要性に気づきを得ることができました。改善点について考え、それを解決していく上で、日常業務の中で解決していける人間関係を同じ職場のスタッフのみでなく、上司や社長とも築いていくことを目標にします。

(管理薬剤師 30代 男性

2021年7月
« 前  
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31