月別アーカイブ 2021年2月

歯科医院 接遇研修(東京)

投稿日:2021年2月9日

マネジメント面での成長を感じました

キックオフミーティングから1ヵ月半、皆にもう一度、理想の歯科医院を思い出してもらいたいと思っていたので、今回の研修はとてもタイミングのよい研修でした。この医院の成長をとても感じる研修でした。以前は、こんなにもいろいろな意見も前向きな発想もなかったと思います。マネジメント面での成長を感じることができてよかったです。蒲ヶ原先生にはいつも刺激をいただき、感謝しています。新人が仲間に入るテストとして、患者様に好かれる十大条件の暗唱は非常に良いと思いました。

(院長 40代 男性

オンライン面談、ありがとうございました!

先日はお忙しい中、Zoomでのオンライン面談をしていただき、ありがとうございました。また、今回の研修では、改めて初心に戻り、気持ちを新たにすることができました。いつもしていただくフィードバックでは改善点をたくさん指摘され落ち込みますが、今日のフィードバックでは良い点をたくさん言っていただいたので嬉しいです。これにおごらず、まだまだ成長していきたいと思いました。自分たちの現状がどのようなのかを考えて文字にすることで、目標が明確になりました。歯科衛生士としての役割はもちろんですが、医院全体でみんなが成長できるようなチームを作りたいと思います。もちろん、院長のフォローもできるようになれたらと思っています。蒲ヶ原先生が来てくださると元気が出ます。ありがとうございました。

(歯科衛生士・チーフ 40代 女性

初心に戻って学ぶことができました

今回の研修では、初心に戻って学ぶことができました。接客と接遇の違いを念頭において、患者様には常に接遇の心を忘れずに接していきたいと思います。現状の医院の姿と理想の姿を全員で話し合い、共有することがとても大切だと思いました。今後はファン患者様を増やすように、丁寧な説明や笑顔など、当院が哀切にしていることを行い、患者様とコミュニケーションをとりたいと思います。また、お互いが気持ちよく働ける環境づくりを心がけます。蒲ヶ原先生に、医院全体的に良くなっているとおっしゃっていただけたので、今回、先生から教わったことを実行して、患者様の満足度が上がるように努力していきます。

(歯科衛生士 30代 女性

自分たちがどうあるべきなのかを考えられた

接遇と接客について改めて復習し、自分たちがどうあるべきなのかを改めて考えることができました。また、皆で理想の医院や現状の医院などについて話し合い、良いところや改善点を話し合うことができてよかったです。意見を出し合った改善点については、今後も話し合い、お互いに気持ちよく仕事ができるように改善していきます。患者様にも当院に通院してよかったと思っていただけるように、予約の取りづらさなどをしっかり改善し、よりよい医院にしていきます。お互いに思っていることを言う機会はほとんどないので、とても充実した時間になりました。

(歯科助手・トリートメントコーディネーター 30代 女性

接遇を知る前と知った後(ビフォーアフター)

蒲ヶ原先生の研修を受けて、接遇を知らなかった時よりも今の方が言葉遣いも丁寧になり、知らないよりも知っている方がコミュニケーションをとる時に話しやすく、引出しが増えました。久しぶりにアドバイスをいただき、接遇についても教えていただき、気持ちも引き締まりました。

(歯科助手 20代 女性

蒲ヶ原先生に褒めていただくことが増えた!

今回の研修では初心に戻ることができました。患者様に好かれる十大条件について、改めて考える時間にもなり、今後、どのような医院にすべきか、どのような医療を提供すべきかについて、考えることができ、楽しかったです。歯科衛生士と歯科助手がお互いに意見を出し合うことで、よりよい働き方、仕事ができるようになればよいと思いました。最近はせんせいに褒めていただくことが増え、やってよかったと思っています。今後も継続していきます。褒められると、やはり、とってもうれしいものです。次回も楽しみにしています。

(歯科衛生士 20代 女性

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科医院 接遇研修(大阪)

投稿日:2021年2月3日

その時々に応じた研修をありがとうございます

その時々で、医院に必要と思われる研修や取組みをしていただき、ありがとうございます。今回の研修では、どんな医院が魅力ある医院か、また、現状はどうか、理想の歯科医院はどうか、といった内容をディスカッションしました。やはり、自分だけでは見えていないポイントが出てきました。自分の部署と他部署にわかれてディスカッションすると、自分のことは見えていないのだということもわかりました。

(院長 40代 男性

蒲ヶ原先生の定期訪問で気が締まる

部署別にディスカッションをしてみると、各部署からの要望など、それぞれの見方があり、面白いと思いました。医院をよりよくするために、まだまだ改善するところがあることにも気づきました。スタッフそれぞれの意見から、皆が目指すべき医院のありかたは共通していると思いました。自分ならこういう歯科医院に行きたいと思うような歯科医院づくりを、普段から努力してつくっていく必要があると感じました。スタッフ同士で話すと改善すべきことがより多く出てくるので、今後も定期的に話し合いの時間が必要だと思いました。蒲ヶ原先生が定期的に来てくださることで、気を引き締められるように思います。また明日から、患者様に満足していただけるような歯科医師としての振舞いをします。

(歯科医師 20代 女性

皆の思いを知ることができた

歯科衛生士や歯科助手のスタッフさんから医師に向けた改善点や伸ばせるところを発表してもらい、医院にとっても患者様にとっても、もっといい医院になるだろうと思いました。自分の技術の向上はもちろんのこと、スタッフ同士のコミュニケーションの取り方などで、もっと円滑に業務がまわっていくと思うので、相談をしていきます。医院でもミーティングをしていますが、今日のような話し合いは蒲ヶ原先生の研修の時にしか行わないので、皆の思っていることなどがよくわかり、良かったです。

(歯科医師 20代 男性)

ロープレで患者様の立場になってわかったこと

医院の理想と現状を考え、皆でシェアできました。皆が同じ方向を向いていて、この歯科医院を支えていると実感しました。今回の研修では、初めてロールプレイングで患者誘導を行いました。患者様の立場で待合室に座って、名前を呼んでいるスタッフを見ると、いろいろな点が気になりました。明日の一番の患者様に、今日の研修で学んだことを意識して接します。

(歯科医師 30代 女性

改善していることを実感しています

医院の理想の姿を再確認でき、各職種からの要望を聞くことができたので、しっかりと改善していきます。また、同職種から出た伸ばしたい点についても、伸ばせるところはしっかりと伸ばしていきます。毎回、蒲ヶ原先生には悩みなどを相談させていただき、一つずつ改善に向かっていることを実感しています。ありがとうございます。

(歯科衛生士 20代 女性

問題点がわかったからには改善します

今回の研修では、医院について、現状や理想を考えました。そして、何が足りていないか、また、何が足りているのかなど、問題にすべき点がわかりました。直した方がいい点や良いところ、理想が、皆、同じだったので、これから改善できるところはどんどん改善していきます。

(歯科衛生士 20代 女性

ステップアップするためには行動あるのみ

医院の理想については、時々、話していましたが、何を改善していけばいいのか、個人がどう動けばいいのかについては、誰も触れずにいたので、今回、話し合える場があって、とても良かったです。一人一人がステップアップするためには行動あるのみだと思います。また、一人一人に喝もはいりました。ありがとうございました。

(歯科衛生士 20代 女性

知識や技術面でも向上します

これから伸ばす点や改善する点など、スタッフ全員で共有することで、どのような医院をつくっていけばよいのかについて考えるきっかけにもなったので、今日の研修はとても内容の濃いものになりました。スタッフ全員でディスカッションしたことを活かして、新しいことを学び、知識や技術面でも向上して、よりよい医院づくりができるようにします。

(歯科衛生士 女性

患者様に寄り添い、笑顔を忘れない

ドクターが歯科助手や歯科衛生士に対して思っていることや改善してほしことを聴くことができて、よかったです。患者様に気持ちよく帰っていただけるように、丁寧であることはもちろん、寄り添って笑顔を忘れずに対応します。

(歯科衛生士 20代 女性

患者様に寄り添うこと

理想の医院になるためには、患者様に寄り添うことが大切だと思いました。今後できることなどを皆で話し合い、たくさんの意見が出ました。自部署で話し合い、決めたことをまずは頑張り、他部署から指摘された部分についてもしっかりと改善する必要があると感じました。

(歯科助手 40代 女性

言いにくいこともフォローしてくれる蒲ヶ原先生

各部署の良い点、悪い点を考えることも大切なことだと思いました。また、自分の担当部署についても考えることで、どのように自分自身が成長していけばよいのかもわかるのだと思いました。また、今回の研修では、蒲ヶ原先生に言っていただいて、皆に初めて伝えられたこともありました。なかなか言いにくいことでもフォローしてくださるので、とても助かりました。

(歯科助手 20代 女性

日々、思っていることを伝えられた

改めて言葉遣いについて考えてみると、二重敬語など乱用していて、何でも丁寧に聞こえる言い方ばかりをしていたように思います。言葉一つ一つには意味があるということを考えて使っていきたいです。「患者様の目を見る」ということ。患者様側の気持ちを忘れてしまっていた部分があったな。と今日のセミナーを通して気付かされました。この後の診療から本当の「コミュニケーション力」を身につけたいです。

(歯科衛生士 20代 女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科医院 接遇研修(愛知)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年2月
« 前   次 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28