月別アーカイブ 2020年8月

歯科医院 接遇研修(兵庫)

医院の活力につながる研修に感謝しています

患者様がご予約に遅れる場合、キャンセルで変更される場合などの対応として、お伝えする際の魔法のような言葉を教えていただきました。ぜひすぐに使っていきます!
第三者からの目線で、全体をみて頂いた上でのご助言が、医院の活力につながっており感謝しています。
次回の研修もよろしくお願いいたします。

(受付 40代 女性)

スタッフ全員が統一した対応ができることを目指します

いつも患者様に対してその場に応じてアドリブで対応しているため、研修の中で事前に患者様へお伝えする内容を考えるとなると難しいことに気が付きました。
今後は、スタッフ全員で統一した対応を行うことができるように、患者様対応のマニュアルをつくります。何かを行う時には目的まで全員が理解していることが大切であると気づきました。
本日も大変勉強になりました。ありがとうございました。

(院長 40代 男性)

自分が歯科医院の代表であるという意識を持ちます

電話対応に関して今以上にスキルアップしたいと思っていたので、その時々の状況に合わせてどのような対応がふさわしいかを教えていただけて勉強になりました。
電話対応だけでも、医院のイメージをどのように受けるかが変わってくるということを改めて感じました。今後は自分が医院の代表であるという意識をもってより丁寧に電話対応ができるようになります。

(歯科助手 20代 女性)

悩んでいたことへの対処法が見つかりました

電話応対は永遠のテーマである気がしていますが、今回基本的な事を教えていただけたので自分自身の対応を振り返ってみます。声のトーンは自分で低いと感じるので意識してあげてみます。
急患の患者様への対応に関しては、日々悩んでいたことでしたので早速実践できる方法を教えていただき、対処策がみつかったことで今後が明るくなりました。
今後医院に必要なマニュアルはみんなでつくっていくことができるようにしていきます。

(歯科助手 40代 女性)

自信をもって電話対応ができるように取り組みます

苦手だと感じていた電話対応についての研修でとても勉強になりました。今後マニュアルに沿って自信をもって対応できるように取り組んでいきます。
初診の方、急患の方といった具体的な場面での応対の仕方を学べたことがとても良かったです。まずは基本を身に着けて、応用できるように実践します。

(歯科衛生士 40代 女性)

患者様へ心を込めて対応できるように勉強します

私は入社してまだ電話対応をしたことがなかったので、電話対応の基本と難しい部分を事前に勉強することができてよかったです。電話対応においてどのような言葉を選ぶかという点が最も大切であると分かったので、短い時間でも患者様へ心をこめて対応できるよう今から勉強していきます。
2回目の研修参加でしたが、今回も分かりやすく丁寧にご指導いただきありがとうございました。

(歯科衛生士 20代 女性)

スタッフ全員で意識統一ができたことが良かったです

急患の患者様への対応や業者様への対応の意識統一ができたことが1番良かったと感じました。
キャンセルの方への対応や、目の不自由な方への対応などにおいても具体的によりよくなる改善点を教えていただけたことも勉強になりました。よりスムーズに診療ができる気がしてきました。

(歯科衛生士 30代 女性)

苦手な電話対応も積極的に対応できそうです

急患の患者様へ丁寧に対応しているつもりでいましたが、中には不満感をもって帰られる患者様もいらっしゃいます。より理解をしていただきやすい伝え方を実践していきます。
電話対応や業者様への対応の機会が少ないため、ドキドキしてしまっていましたが今日学んだことを活かせるように復習して積極的に対応していきます。

(歯科衛生士 30代 女性)

言葉の使い方がとても重要であると学びました

電話対応では、相手に顔が見えない分いかに言葉の使い方が重要であるかを改めて感じました。
キャンセルの患者様に対する対応は、これまでの伝え方よりも、より効果的なお伝えの仕方を教わりました。毎回同じ患者様が遅刻やキャンセルをされる方がいらっしゃいますが、それは医院側の伝え方や患者様教育の部分で改善できる部分であると気づくことができました。これでいいのかな?と不安なまま対応している部分もあったので、詳しく教えていただいてとても勉強になりました。

(歯科助手 30代 女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科医院 接遇研修(大阪)

投稿日:2020年8月27日

正しい言葉遣いを全員が同じ意識でつかえるように

毎回言葉遣いの知識を学ばせていただいていますが、まだまだ自分の苦手な表現があること、つい便利で簡単な言葉を使用してしまっていることに気づきました。朝礼でも言葉遣いの確認のための唱和を行っていますが、内容を更新して使えていない言葉も日常的に使えるように取り入れていきます。今後の目標は、更に今回学ばせていただいた、正しい言葉遣いを全スタッフが同じ意識で使えるように仕組みづくりをしていくことです。

(院長 40代 男性)

いつも分かりやすく楽しく学べています

本日も研修に参加させていただきありがとうございました。若い頃に接客の仕事をしていたのでそれなりに言葉遣いはできているだろうと思っていました。接遇の研修を受けるたびに自分の言葉遣いが間違っていたり意味を知らずに使っている事が多々あることに気づきます。
その場、その立ち位置に合った言葉遣いを行えるように意識します。いつも分かりやすい講義内容なので楽しく学ばせていただいています。ありがとうございます。

(歯科助手 40代 女性)

困っていた件も相談に乗っていただきました

その時々によって言葉の使い分けが必要であることを学びました。自分が使用している言葉がどの分類になるのかもわかっていなかったので、きちんと意味を知り考えて言葉を伝える必要性を感じました。また今まで使えていなかった言葉も、今後はボキャブラリーを増やしていけるよう意識して使えるようにチャレンジしてみます。今回診療の中で困っていた件についても相談に乗っていただき助かりました。ありがとうございました。

(歯科衛生士 20代 女性)

毎回新しい学びがあります

改めて言葉の大切さに気づかされます。今回の研修では、敬語についての理解度が高まりました。頭で理解していても、何度も口から言葉を発してみて初めてスラスラと意識をしなくても話せるようになってくると思いますので、まずは一つずつ言葉を使い分けるようにしてみます。毎回新しい学びをありがとうございます。

(歯科衛生士 20代 女性)

患者様に寄り添える言葉を使えるようになります

患者様に対して失礼にあたらない言葉遣いができて、更に患者様に寄り添える。そんな言葉を使っていきたいです。特に相手に寄り添う事が大切だと思いますので、どんなことも自分事として考えて行動していきます。今後の目標は、患者様に誰よりも寄り添える歯科衛生士になることです。教わったことを今後に活かせるよう実践していきます。

(歯科衛生士 20代 女性)

言葉の表現を学べば学ぶほど面白い

言葉はその状況や相手の立場によって、思っている以上に様々な使い分けが必要なのだと学びました。自分が正しいと思って使っている言葉も間違っていることにも気づかせていただき、言葉の表現を学べば学ぶほど面白いと感じました。また、言葉のボキャブラリーを増やすためにいろいろな本を読んで、調べたりアウトプットしながら自分の言葉の表現を増やしていきます。仕事にもプライベートにも活かせる知識を教えていただきありがとうございました。

(受付助手 20代 女性)

言葉一つで相手への印象が大きく変わる

今回は正しい言葉遣いの研修の中で、相手の立場に合わせた言葉の使い分けが難しいと感じた点から、普段意識をしてつかうことができていないと気づくことができました。また、特に電話対応は言葉だけで相手の印象が大きく変わってしまうことから特に気を付けて言葉を選ぶ必要があると分かったので意識をして対応していきます。

(歯科衛生士 20代 女性)

言葉遣いのレベルが上がると与える印象が変わる

今回の研修で、自分は言葉の使い分けが全く理解できていないということに気づき、間違って使っていた言葉も知れたので今回の機会があって良かったです。言葉遣いのレベルが上がるだけでも患者様に与える印象は大きく変わると思うので、学んだことを復習して身に着けていきます。仕事以外でも普段から意識して活かしていきます。本日はありがとうございました。

(受付・助手 20代 女性)

普段から丁寧な言葉を選ぶように意識します

言葉の使い分けや、それぞれの違いについて学びました。普段からつかわないような言葉も教えていただき改めて日本語の難しさを感じました。患者様だけでなく、業者様やスタッフ間であっても丁寧な言葉を選んで普段から発せるように意識をしていきます。蒲ケ原先生に研修をしていだいているおかげで、患者様への対応や接遇についても以前より意識することができています。技術の向上だけでなくおもてなしの力も上げていけるように取り組みます。

(歯科医師 20代 男性)

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科医院 接遇研修(名古屋)

患者様の視点に立ってみると改善点が見えてきました

第一印象について学び、歯科医院では特にどのような印象が残りやすいのかという視点を始めて知りました。日々の診療を振り返ってみると、患者様の視点に立って改善できる点も多くあると気づけたので、すぐに診療に活かしていきます。
歯科医師としては、どんな状況であても患者様が安心して治療を受けていただくために声掛けをしていくこと。そして医院外でも、医院内でも自分の行動が見られていることを再認識して、一人の人間として自然に素敵な身だしなみや行動を心がけていきます。本日も沢山のことを教えていただきありがとうございました。

(歯科医師 20代 女性)

今後はリーダーを育成し、スタッフ主導へ移行できるよう一歩ずつ進んでいきます

本日はありがとうございました。患者様目線で医院をみてみるとできているようでもっと良くなる点が沢山あることに気づきました。今回のように全員で振り返ることができる時間を確保できたことが大変良かったです。
また話し合いの中で、きちんとした視点を兼ね備えているスタッフもいて頼もしく感じました。
少しずつ、リーダーを育成しスタッフ主導へ移行していくことが今後の成長における課題です。一歩ずつ着実に進んでいきます。引き続きよろしくお願いいたします。

(院長 40代 男性)

細やかな部分まで清掃が行き届いている歯科医院を目指します

第一印象については、新人の頃に比べて入社から3年目となった現在では、多少意識が薄れていたことに気づきました。
どのように見られているのかという点が大切なので、自分の身なりを見直すきっかけにします。当医院は患者様によく、「キレイな医院ですね!」と褒めていただくので、その期待を裏切らないよう細やかな部分まで清掃が行き届いている状態にしておくことの必要性を改めて感じました。
みんなで意見を出し合い決めたことから、意識をして診療に取り組んでいきます。

(歯科衛生士 20代 女性)

受付は医院の顔として第一印象を意識します

第一印象についての研修では、患者様からどのように見えるかという視点に立つと気づかなかった改善点がいくつも見えてきました。
受付の待合室でも気づいたことはすぐに改善していくこと、そしてお電話でも耳からの情報のみでどれだけ相手に好感のもてる話し方ができるのかという点には更に意識を向けていきます。
受付は医院の顔として重要なポジションになるので、第一印象という点で深堀りできてよかったです。

(受付 20代 女性)

常に笑顔でいることを大切にします

患者様に接するときにはまず、第一印象が特に重要である理由が理解できました。
患者様がどのような感覚で、医院内や私たちを見ているかは様々であるからこそ常に意識して笑顔を大切にしていきます。
普段の行動を振り返ると改善できる点がまだまだあることに気づくことができました。仕事だけではなく、プライベートでも知っておきたい知識も教えて頂き勉強になりました。

(歯科衛生士 20代 女性)

スタッフ同士で話し合える貴重な時間となりました

研修の中で、普段スタッフの皆はどのような点が気になっているのかを話し合うことができたのでとても貴重な時間でした。診療の中ですぐに改善できる部分と、長期的に改善していきたい箇所も見つかったので研修のたびに前進することができるように取り組んでいきます。今後はスタッフを引っ張っていける力も身に着けていきます。

(受付 20代 女性)

より良い医院にしていくために、改善向かって行動していきます

言葉遣いについて、理解しているつもりでしたがまだまだ普段の生活に落とし込めていない部分に気づきました。
また、第一印象に関しては特に初診の患者数に対して自分の表情や声などより意識を向けていく必要があると感じました。
改善できると分かっていることでも日常に追われて今まで話し合う機会がなかなかなかったので、今回みんなで考える機会をいただけて貴重な時間となりました。
より良い医院にしていくことができるよう、少しずつ改善に向かって行動していきます。

(歯科助手 20代 女性)

患者様視点から客観視しすることの大切さ

歯科医院の中で仕事をしていると、どうしても患者様目線でみる視点を忘れてしまっていることに気づき、定期的にその視点から客観視をしていく必要があると感じました。
日々の診療の中で仕事に追われてしまうと本当に大切な部分を後回しにしてしまうことがあるので、こういった研修で意識を改めたりスタッフさんがどのような考え方で普段働いているのかを確認できることで、全体の認識を新たにできるので非常に有意義な時間を過ごすことができたと思いました。

(歯科医師 30代 男性)

医院を良くするためにできることから行動します

まだまだ医院内を良くしていける点があることに気づくことができたので、新人の私でもできることは積極的に動いていきます。
歯科医院は医療機関であるため、その立場にふさわしい見た目や振る舞いを身に着けていきます。
日々患者様がどのようなところを見て感じているのかということを本日の研修で考えることができたので、見られてもいい姿で常にいる自分をイメージして、少しでも安心感や信頼を得られるように努力していきます。

(歯科衛生士 20代 女性)

歯科医院ならではの第一印象があると知りました

第一印象についてなんとなくは知っているつもりでいましたが、思っているよりも色々な要素を含んでいるということを学ぶことができました。
最も重要な見た目以外でも、歯科医院だからこそ患者様が感じる感覚があるという点も今後は診療の中で意識をもつようにしていきます。小グループで話し合うことで意見も伝えやすく、それぞれの視点の違いにも気づけて大変勉強になりました。ありがとうございました。

(歯科衛生士 20代 女性)

今後は医院全体に目を向けて発信できるように心がけます

第一印象はどのような要素で決まるのかという始めての知識を教えていただきました。
今回医院の改善点をいくつか挙げた中で、ほとんどがほんの少しの心がけですぐに実践できるものであることが分かりました。
今後は自分の中だけで改善するのではなく、医院全体にも目を向けて発信していけるように心がけていきます。
医院を良くするために話し合う機会をつくっていただきありがとうございました。

(歯科助手 20代 女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年8月
« 前   次 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2020年8月
« 前   次 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2020年8月
« 前   次 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2020年8月
« 前   次 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2020年8月
« 前   次 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2020年8月
« 前   次 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2020年8月
« 前   次 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2020年8月
« 前   次 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31