歯科医院 接遇研修(岐阜)

投稿日:2019年9月10日

スタッフにもわかりやすい研修

コーチングやカウンセリングについての知識はある程度ありましたが、系統立てて論理的に説明していただき、スタッフたちにもわかりやすかったと思います。初診カウンセリングの内容を見直し、効果的な質問の事例を具体的に作成して、皆で共有します。

(歯科医師 50代 男性

TC以外のスタッフの意識も変わってきた

カウンセリングの時には、効果的な質問をしていくことを心がけます。そして、どのような目的でこの来院されているのかを見抜く質問力をつけます。また、定期的にメンテナンスに通うことで未来が変わることも、同時に伝えていきたいと思います。ロープレを通して、トリートメントコーディネーターだけでなくスタッフ全員の意識が変わっていくことも感じることができました。まずはできることを確実に行います。

(歯科衛生士 50代 女性

自分の成長を感じました

質問の内容によって患者様から引き出せる情報や感情も違ってくるので、患者様のお話を聞きながら質問内容を考えることはとても大変でした。また、ロープレを行った後に振り返りをすることで、自分に足りていない点を知ることができ、緊張しましたが、いい勉強になりました。今回のコンサル研修は2回目だったので、前回のロープレよりは患者様の情報を引き出すことができたように感じました。しかし、効果的な質問を会話の中で引きだすのはまだ難しいので、今後の診療の中で意識していきます。

(歯科衛生士 20代 女性

いろいろなコンサルを参考にします

前回の研修では「聞く」こと、今回の研修は「質問する」という内容でした。研修を通して、実際に自分ができていることやできていないことがわかりました。ロープレで他のスタッフのコンサルを見て、とても勉強になりました。

(歯科衛生士 40代 女性

たくさんの新しい気づきと発見に感謝

いつも楽しい研修をありがとうございます。自分一人だと気づかないことも、他のスタッフとシェアしたり、ロープレで実際のカウンセリングを受けてみることで新しい発見や気づきをいただけました。

(歯科衛生士 40代 女性

しっかりと実践します

前回の研修で学んだ「聞き方」をいしきしていたつもりでしたが、新しく学んだことを考えると、ついつい抜けてしまっていたものがあったので、見直したいと思います。そして、見直すだけでなく、しっかりとそれを実践していきます。

(歯科衛生士 20代 女性

より良い医院になるきっかけをいただきました

今までコンサルに入り、患者様に対していろいろな質問をしてきましたが、その中には研修で教わった「効果的な質問」に当てはまるものがなかったのだと実感しました。また、ロープレでコンサルをしたことがないスタッフや院長がどのような質問をするのかを客観的に見ることができ、その後、全員でそれを共有することで、取り入れたいと思えることが多く、とても勉強になりました。これからも他のスタッフの意見も聞きながら、より多くの質問ができるようにしていきます。より良い医院になるきっかけをくださり、ありがとうございました。

(歯科助手・受付チーフ 40代 女性

日々精進

物事を考える時、自分の主観で考えがちですが、一歩引いてみて違う視点で見てみると、質問するべきことがわかり、相手に和らいだ感じで話ができることがわかりました。ベテランの歯科衛生士がコンサルをしているのを聞いて、話すスピード、伝え方、心に染みわたるように話すことの重要さを学びました。そして、同時に、自分の知識のなさを痛感しました。今後もわからないことをそのままにせず、勉強していきます。

(歯科助手 40代 女性

患者様に安心していただける話術を身に付けます

最初は、前回の研修で学んだことを思い出すことができませんでしたが、トリートメントコーディネーター役と患者役をしていくと、前回学んだことを少しずつ思い出しましたが、患者様に安心していただく話術を身に付けることはなかなか難しいと思いました。でも、「こんな風に言われたら、通ってメンテナンスしてもらいたい」と感じることはでき、たくさんの学びを得ることができた研修でした。患者様の気持ちに応えて寄り添い、歯の大切さも伝えてきます。

(歯科助手 50代 女性

さらにステップUPしたカウンセリングを学びました

「聞く」ということにもいろいろな種類や聞き方があり、問いかけ次第で患者様がどのくらい想像を膨らませて理想を思い描いてくださるかが変わってくることを学びました。質問次第で内容の濃いカウンセリングになると思うので、これからはただ聞くだけではなく、患者様と一緒に考えて理想を聞き出し、通いたいと思っていただけるコンサルを目指して頑張ります。今回の研修でさらにステップアップしたカウンセリングを学び、今までのコンサルをさらにレベルアップさせていきます。

(歯科助手 女性

患者様に安心してコンサルを受けていただきたい

私はコンサルをしたことがなく、初診の患者様に「お話を聞いているのだ」と何となく思っていただけでしたが、コンサルをよくしているスタッフのコンサルには流れがあり、ロープレで自分が患者役をした時にとても安心してコンサルを受けることができたので、私もそんなコンサルができるようになりたいと思いました。質問を変えるだけで患者様の考え方が変わり、今後、歯科に行く意欲も変わってくるということがわかったので、効果的な質問を思い浮かべることが大切だと思いました。

(歯科助手 女性

2020年1月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年1月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年1月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年1月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年1月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年1月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年1月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2020年1月
« 前  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31