歯科医院 接遇研修(大阪)

投稿日:2019年3月14日

貴重な体験に感動しました

今回の取り組みには感動しました。今までは自分だけで未来のことを考えていこうと思っていましたが、スタッフ全員からのブレーンストーミングや発表を医院でするのは初めての経験で、自分だけでは想像もしない発想がでてきたことに驚きと感動を覚えました。衆知を集め、みんなの思いを形にし、実現していきたいと、強く感じました。この経験は何にも代えられない貴重な経験です。

(理事長 30代 男性

医院理念を理解し、共有できた

理念をかみ砕くことで、より深く医院理念を理解できたこと、皆で共有できたことは良かったと思います。皆で話し合うことで、自分だけではなく他の人の考えを知ることができ、新たな発想や着眼点に気づくことができて良かったです。医院全体の成長のものと、自分自身の成長のものを改めて見直していきます。

(副院長 30代 女性

いい機会をいただきました

医院理念やビジョンについて、深く考える機会がなかったので、今回の研修はとてもよかったと思いました。目標に対しての考え方をしっかり持ち続けたいと思います。

(歯科医師 30代 男性

設定目標に向けてコツコツ努力します

半年後、1年後に自分がどうしたいか、どうなっていきたいのか、目標設定をしっかりして、自分ができていないことはコツコツ努力して身につけていきたいと思いました。

(歯科衛生士 30代 女性性)

院長の思いがわかりました

医院のビジョンを何となく読んでいましたが、今回の研修で、一つ一つの言葉の意味を知ることができ、院長の思いもわかりました。5年後、10年後はどうなるかわからないと思っていましたが、「こうしたい」、「こうなってたらいいな」と、皆で考えることがとても楽しく、実現するといいなと思いました。

(歯科衛生士 20代 女性

やるべきことが明確化できました

医院理念についてこんなにも考えることは初めてだったので、いい機会になりました。目標を立てることで、今後、何をしなくてはいけないのか、どのように行動すれば達成できるのかが明確化できました。

(歯科衛生士 20代 女性

院長の思いに協力したい

院長の思う理念がよくわかり、良かったです。院長の思いに協力していきたいと思いました。この医院はまだまだ大きくなると、皆が思っていることがわかり、それを実現させるために、小さなことでもいいので、何ができるかを考えようと思います。

(歯科助手・受付 30代 女性)

医院のためにどう働くべきか

院理念の内容は知っていたのですが、深く考えてはいませんでした。今回、考えることによって、自分がこの医院のためにどう働くべきかに気づかされた気がします。グループディスカッションをして、いろいろな意見が聞くことができ、刺激にもなり、楽しい研修でした。

(歯科助手・受付 20代 女性)

まずは自分を知ることから

医院理念の意味を自分たちで深堀することで、今まで見えていなかったものが見えてくるようになりました。自分の将来の在り方を考え、見据えて、私的なもの、仕事のもの、それぞれの目標や計画を立てていきたいです。そのためにも、今、自分に何ができていて、何ができていないのか、得意分野は何なのかなど、しっかりと自分を知ることから始めたいと思います。

(歯科衛生士 20代 女性)

5年後、10年後に向けて

今後の目標を考えることで、自分が何をすればよいのかがわかるので、5年後、10年後に向けて、目標を決めたいと思いました。

(歯科助手 20代 女性)

ビジョンに近づけるように行動を意識します

ビジョンを達成するために、半年後から10年後までを考えることができたので、これからは、ビジョンに少しでも近づけるように意識をして、行動していこうと思います。また、蒲ケ原先生に注意いただく点が前回より減ってきてうれしいです。これからも良い点を増やしていきたいと思います。

(歯科助手 20代 女性)

院長は皆の成長と幸せも考えていることがわかった

院長にどのような思いがあるのか、どれだけの目標があるのかがわかり、院長自身だけではなく、スタッフの成長や幸せも考えてくださっていることがわかり、嬉しく思いました。それに応えるべく、スタッフがリーダーシップを持って取り組んでいくべきだと思いました。

(歯科助手 20代 女性)

未来を想像して、自分の行動を考える

医院理念やビジョンを紐解いて考えていくと、院長が掲げていることなどが明確になり、いろいろと考えることができました。5年後、10年後、そしてそれ以上先の医院の状態を想像し、今後、どうしていくのか、自分はどう動けばよいのか、どう考えればよいのかなどを具体的に考える貴重な時間でした。

(歯科助手 男性)

医院のために役立ちたい

医院理念を深く追求して、向上心のある医院に勤めていると、改めて思いました。院長や副院長の思いが感じられ、頑張っていこう、役立てる自分になろうと思いました。

(クリーンスタッフ 50代 女性)

この医院で働くことが生きがいとなるように

医院の経営理念について、院長から気持ちを聞くことができ、詳しい内容がわかりました。どのように貢献できるかをしっかりと考えたいと思います。この医院で働くことが生きがいとなっていけばいいと思いました。

(クリーンスタッフ 30代 女性)

医院への貢献を意識して職務遂行

医院理念について、ぼんやりとしか意識していませんでしたが、今日の研修で細かく掘り下げて考えたことで、より身近に感じ取ることができました。クリーンスタッフとして、医院にどのようなお手伝いができるかを常に意識して、職務を遂行していきたいと思います。

(クリーンスタッフ 30代 女性)

2019年6月
« 前  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2019年6月
« 前  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2019年6月
« 前  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2019年6月
« 前  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2019年6月
« 前  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2019年6月
« 前  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2019年6月
« 前  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2019年6月
« 前  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30