月別アーカイブ 2019年2月

歯科医院接遇研修(尼崎)

開催日:2019年2月22日

接遇の差がリピートや紹介数の差に

接遇と接客の違いについて意識したことはなかったので非常に興味深い内容でした。特に、接遇の差によってリピートや紹介の数の差が出てくるであろうことが分かりました。実際の忙しい業務の中にいかに取り入れていくか、皆で考えていく必要があると感じました。
本日はありがとうございました。

(院長 男性)

ただ丁寧にするのではなく、本当の接遇を

意識はして、よくマナーを接遇と言い換えていましたが、本当の意味を理解できたのがとても感動しました。
ただただ丁寧に接する、笑顔を意識する等だけでなく、本当の接遇を心がけていきたいです。

(事務長 男性)

100%の治療の上に「おもてなし」を加えて

接遇・接客の違いを理解することができました。
治療は100%できて当然で、「おもてなし」の部分で患者さんの評価が決まってしまうことを考えながら仕事を行っていきます。

(歯科医師 男性)

笑顔と笑いの違いとは?

笑顔と笑いの違いは、自分の中で即座に答えが出てこなかったので、目からウロコでした。

(歯科医師 男性)

これからも勉強しながら成長します

医療業界での接遇は、営業時代とは全く別物なので、日々勉強させていただいています。笑顔と笑いの違い、とても勉強になりました。受付の先輩方は接遇が非常に素晴らしいので、勉強しながら成長していきたいです。

(受付 女性)

歯科に必要なものが分かりました

今まで、一般的なマナーのものしか受けてこなかったので、歯科には何が必要なのかが分かって良かったです。

(受付 女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科医院接遇研修(大阪市)

開催日:2019年2月7日

普段から院長としての行動をしていきます

第一印象が「見られた瞬間で決まる」ということは、普段、歯科の院長として行動していかないといけないのだと強く心に思いました。スタッフと病院のことについていろいろと話ができたこともすごく良かったです。
患者さんを案内するとき、受付まで行ってユニットまで案内することや、数多くスタッフと第一印象を作り出す、「視覚」の部分であげられたことを1つ1つ解決していきたいです。
今回で2回目の勉強会ですが、先生に来ていただき、接遇と接客のお話が聴けてとても良かったと先生に感謝しております。
ありがとうございます。

(院長 50代 男性)

売上のあげ方について学べました

研修を受けて医院の売上のあげ方、患者さんに良い印象を与えるにはどこに気をつけたらいいかを学びました。特に、物販にあたっては売上を上げるために、棚などをうまく利用してディスプレイし、サンプルなどをうまく患者さんに広げていきます。
また、今回、笑顔は配慮とありましたが、わたしはついつい自分の感情で動いてしまうことが多いので、「配慮」という気配りを意識してやっていかなければならないと思いました。
今回、導入などを改めてでてきて勉強になりました。

(歯科衛生士 20代 女性)

歯科医院も接客業

歯科医院も接客業なので、患者さんに来院していただいて私たちのお給料になります。予約の入れ方をもっと上手に入れるようにして、毎日もっとたくさんの患者さんを診られるようにしようと思います。
スタッフの意見や考え方はいろいろあると思いますが、勤めている以上、皆でより良い歯科医院になるように頑張りたいと思います。
先生、いつもありがとうございます。とても勉強になりました。次回は進歩しているように努めます。

(受付 50代 女性)

医院全体が良くなるために、積極的に意見を出します

午前中に仕事内容を見ていただき、午後に自分たちができていないことを客観的に見てもらって、私自身の悪いところを改めて見つめ直すことができたと思いました。
また、スタッフ同士で話し合った内容も、自分から積極的に意見を言い、医院全体がもっと良くなるように変わっていきたいです。

(歯科衛生士 20代 女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年2月
« 前   次 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
2019年2月
« 前   次 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28