歯科医院 接遇研修(愛知)

投稿日:2018年10月10日

主任として捉えきれていないことがありました

自分のできている点、できていない点、反省点を見つけることができ、その部分を見つめ直すことで改善できるところはあると思いました。主任として医院全体のことを考え、他のスタッフのことを見ているつもりでしたが、捉えきれていない部分もたくさんありました。もっとよく見て、いい所、悪い所を様々な方向から医院のためにこうあるべきと言えるようにしたいと思いました。そのために、自分の立場を客観的に見て、自分の立場についてもっと考えようと思いました。

(歯科衛生士 女性)

今後の働き方が変わるヒントをいただきました

今現在の自分の置かれている状況を確認し、認識することで、今後の自分の働き方が変わってくると思うので、それを知ることができて良かったです。また、自分が求めるものと仕事で求められるものの違いをなくすことができればと思います。

(歯科衛生士 女性)

医院をよりよくできるスタッフを目指します

今回の研修で、主任から、自分の力や能力を評価していただいたので、今の自分に足りないところを自己分析して理解することができました。これからは、スタッフや医院をもっと広い視野で見て、自分は、今、何を求められているのかを理解し、スタッフの成長を手助けし、医院をよりよくできるような動けるスタッフを目指したいと思いました。

(歯科衛生士 女性)

医院や同僚のために貢献できることを探します

細かい目標や、この医院が良くなるための目標については、これまでにも考えたことはありましたが、今の自分がどのようなポジションでどう思われているのかということについては、あまり意識したことがなく、今回の研修ではそれに改めて気づくことができ、よかったと思います。医院全体に貢献できるよう、自己分析を常にできるようにし、医院のため、同僚のためにできることがあればいいなと思いました。今回の研修で、先生が医院に対して思っていること、自分に対して思っていることをお伺いできたことがとても良かったです。また頑張ろうと思いました。

(歯科衛生士 女性)

自己評価をするいい機会になりました

自分の今の状況を自己評価することで、できていないことや改善点を再確認できました。このような機会はあまりないので、これからどう頑張っていくかを考えることができ、良かったと思います。私にはお手本になる先輩が身近にたくさんいるので、できないことや、まだ不安なことは教えていただいて、一つずつできるようにしていきたいです。技術面だけでなく患者様への接し方も、緊張せずに患者様に声をかけることができればいいと思いました。

(歯科衛生士 女性)

今の自分に満足しない

長く勤めてきて、マンネリ化していることに気づきました。新しいことへのチャレンジは最近していないように思いました。また、自分のことだけで精一杯で、医院のことを考え、伝えるべきことを伝えられていないと思いました。これからは、伝える努力、人の話を聞く努力、コミュニケーション不良を解消するための努力をし、自分のことだけでなく医院のことを考えて行動します。そして、今の自分に満足せずに行動し続け、能力向上を目指します。

(歯科技工士 女性)

患者様の気持ちを考えてみます

自己評価をするのは苦手で、自分と相手の評価は異なることが多いと、改めて思いました。また、受付は患者様に一番近い立場だと教えていただいたので、もう少し、患者様の気持ちを考えてみようと思いました。

(受付 女性)