月別アーカイブ 2018年1月

歯科医院 接遇研修(岐阜県)

目的を理解することが大切

医院理念を何気なく口にしているだけで、自分の中に落とし込めていないんだなと感じました。ひとつひとつの意味を考えることで、朝礼の意味もより深くなるし、本当にやらなければいけないことも見えてきます。毎日することだからこそ、ただやるのではなく何のためにやるのかをしっかり理解しなければと思いました。
自分の意見を持って伝えることが求められているし、目標の確認をすることで、今自分がどの位置にいるのかを振り返っているのだと気づきました。

(チーフ 40代 女性)

相手を尊重し、スタッフ間の連携を図る

理念のもとに皆が集まり、同じ方向で仕事が出来ることは恵まれた環境だと思います。

相手を尊重し、プロとして(歯科医師や歯科衛生士だけでなく)対等に接していくことは、伝えるべきことを伝えないといけないということです。
他のスタッフとの連携を図り、各々の部門を尊重しながら、自身のスキルを上げる努力を行い、社会貢献へとつなげる。
皆で一緒に目指して幸せになることも社会貢献の大切な1つだと思いますので、この想いを大切にしていきたいと思います。ありがとうございました。

(歯科衛生士 40代 女性)

すべきことが明確に

医院理念を毎日何となく唱和している気がして、改めて院長の個人理念を聞いた時に、医院のことや患者様、スタッフのことを考えてくださっていると思いました。他のスタッフの意見を聞いて同じことを思っていると嬉しく感じました。自分が歯科衛生士として何ができるか、患者様や歯科医師、歯科助手、他の歯科衛生士の方と意見を出すことで、何をするべきかを明確にすることができたと思います。

(歯科衛生士 30代 女性)

朝礼の意味、自分の意見を述べることの大切さ

毎日の朝礼の必要性を改めて感じました。その中で、朝礼のあるべき意味を考え、人の前で話す、自分の意見を述べるということはとても大事なことだと思いました。


(歯科助手 50代 女性)

スタッフ全員が同じ気持ちで

理念にもとづいて話をしましたが、全員意識が高く、同じ気持ちでいることに気がつきました。


(歯科助手・受付 40代 女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加

倫理法人会 ナイトセミナー

今の自分が未来の自分をつくる

素晴らしい!!の一言でした。
改めて”自分が大切にしたい生き方”ということの振り返りができました。相手への想いや、今の自分が未来の自分をつくっていること、全てが繋がっていることも分かりやすくて感動です。

(有限会社Y 役員)

「接遇」は多くの業界で必要

これから接遇はいろんな業界に必要とされると思います。

(N株式会社 代表取締役)

期待以上の感動を与え、一生のお客様に

お客様が思っている基準以上の感動を与える接客(おもてなし)をすることで、他社に流れない一生のお客様になるのだとセミナーを通して実感いたしました。

(会社代表)

「接遇」は人生を変え、企業価値を決める

おもてなし・接遇は、その先の創造ある未来、周りの人やその人の人生を変えることであり、その企業の価値を決める影響力を持っているということが理解できました。ありがとうございます。

(個人事業主 講師)

社員に伝えたいお話でした

理念を分母に思いやりの行動を習慣化することの大切さ、相手様の幸せに大きく貢献できる接遇の力、とてもわかり易く、明日の朝礼で早速社員に伝えます。ありがとうございます。

(株式会社A 代表取締役)

24時間、365日が訓練の場

素晴らしいご講義、想像以上でした。
今まで、おもてなし、ホスピタリティーの何たるかも、その重要性も分かっていませんでした。24時間、365日がその訓練になると分かりました。ありがとうございました!!

(K法律事務所 代表)

「接遇」の奥深さを学びました

人に対する接し方の奥深さを学ばせて頂きました。
できていない自分に気づくことができました。本日はありがとうございました。

(K株式会社 専務取締役)

「接遇」は製造業にも大事

接遇についての講義をありがとうございました。
製造業でも接遇は大事だと感じました。製品を造ってほしくなる会社を目指していくぞと思いました。

(株式会社K 代表取締役

先生の声のトーンやテンポが心地いい

人生が変わる、人生を変える仕事のくだりは心から感動しました。蒲ヶ原先生の声のトーンやテンポがとても心地良く、お話しが素直に入ってきました。
「人の心を動かせる仕事ができていますか?」
身を正して相手に配慮して接遇力を上げていきます。

(株式会社H 代表取締役

社員達と学べて

やっぱり素晴らしい内容でした
社員達と一緒に学べて良かったです。紹介したお客様に喜んで頂ける企業を目指します。

(有限会社Y 代表取締役

「接遇」ができることを目指して

思いやりをもって相手に接し、一人の人の人生を変える仕事ができるように、明日から改めて自分も含めて部下と一緒に考えていきたいと思いました。

(保険 外交員

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科医院 接遇研修(大阪府)

当たり前のことを普通に

接遇の意味をかみくだいて教えていただき、ぼんやりとしていたイメージを具体化することができました。見落としがちなことですが、当たり前のことをいつも普通にすることの大切さも教わりました。
また、他のスタッフとの関わりを積極的に(特に仕事面において)とって連携し、チームとして仕事をしていかなければならないことを再認識しました。

(歯科医師 30代 女性)

ビジネスにつなげるための接遇を学びました

今まで「接遇」と聞くと、どういう風に患者様に感動を与えるか、とかの方法論しか思い浮かびませんでしたが、どうやってビジネスにつなげていくか、そのための接遇の組み立て方が今回の研修を通じてよくわかり、自分の頭で効果的な接遇を実践することができそう!と思いました。
自分の内面から変われば、きっと患者様にも「なんかこの先生は違う」と伝わっていくと思うので、そうなれるよう頑張りたいです。

(歯科医師 40代 女性)

仕事だけでなく日常でも素敵な人に

状況に応じて正しい言葉遣いができるように知識を増やし、実践できるようにしたいと思います。
仕事の場面だけではなく日常の場面でも素敵な人だと言われるように頑張ります。

(歯科衛生士 40代 女性)

接遇と接客の違いを知りました

接遇と接客の違い等、改めて知ることができました。きちんとした目的の違いや言葉の意味、使い方等が知れてとても良かったです。
人から見て気持ちのいい印象を持ってもらえるような存在になりたい。自然と誰にでも接遇できる人になる、と目標を設定しました。

(クリーンスタッフ 40代 女性)

忙しい時こそ心にゆとりを持って

私は、自分から何かをするということがなかなかできず、患者様にあいさつなど自ら積極的にはしていませんでした。
忙しい時は特に片づけることを優先しすぎるあまり、イスなども通路に置いてしまったりしていました。ふだん、何気なく使っている言葉でこんなに印象がかわることも知りませんでした。患者様に配慮をするだけでなく、スタッフにも、まずは明るく元気なあいさつを心がけ、忙しい時こそ心にゆとりを持って仕事をしていきます。

(クリーンスタッフ 30代 女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年1月
« 前   次 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31