月別アーカイブ 2017年10月

エステサロン 接遇研修 (福岡県)

店内全体を見る視野をもつ

全体を見られる視野を持ち、サロン内の改善点を見つけられる力をもっとつけていきます。そのために、サロン内を見まわす時間を作ったり、お客様の動線になって動いてみたりしていきたいと思います。

(店長 40代 女性)

思いやりのある接遇を心掛ける

言葉遣いや時間の管理、出来ていてもいい所はいち早く改善したいです。入社し、数年経っておりますが、未だにこの位置に自分はいるんだと思うと悲しくなることもあります。ステップアップしていくにあたり、プラスで動いていき、気付きを増やし、改善ポイントを進んで見つけられるような視野の広さを身につけていきたいです。ここが気に入ったと思って頂けるような思いやりのある接遇を早く提供していきたいと思います。

(副店長 20代 女性)

報連相を見直し、情報を共有する

五感で第一印象を作り出すものとして、自身がお客様として他のお店に行った際、気付くものが今のサロンと置き換えると、欠けている部分が多々ありました。視覚、聴覚等五感の部分を細かくディスカッションしましたので、すぐすぐできるものから行動に移してまいりたいと思います。スタッフ間での情報の共有を密に行うことで、結果出しにも反映してくると思いますので、当たり前のことですが、報連相を今一度見直していきたいと思います。

(エステティシャン 20代 女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科医院 接遇研修 (東京都)

澄んだ心で力を合わせる

言葉遣いについて改めて学習させて頂き大変勉強になりました。マナーのある女性、その女性たちがクリニックを築いていかないといけないのでひとりひとりの日頃の行い(言葉遣い、接し方など)を見直していく良いきっかけとなりました。いつも澄んだ心で、力を合わせて市gとが出来るようにご指導をお願いします。(院長 40代 女性)

親しき仲にも礼儀あり

本日は改めて言葉遣いの大切さに気付きました。親しみやすさ=お友達言葉ではなく親しき仲にも礼儀あり。きちんとした言葉でお声がけや会話をしていくことが大切だと思いました。「目からうろこ」で楽しかったです。マスク、グローブは気にしていたことですがふとした時に忘れがちでした。蒲ヶ原先生に言われた「菌をばらまいている」確かにそうでした。気を付けます。(DA  A.I様 40代 女性)

改善することを今後の目標に

臭いは自分では気づかないものだと感じました。今日、蒲ヶ原先生にご指摘頂けて良かったです。無臭を使用します。マスク、グローブについては常につけておくことが習慣になっていますが、無臭を選ぶことこまめに着け外しすることに気を付けます。(DA T.T様 40代 女性)

スタッフの質の向上を

言葉遣いは全く出来ていないと思いました。今まで自分がどのような言葉を使ってきたのか恥ずかしくなります。それを分かる方(患者様) はどのように聞き、どのように感じていたのか・・・自分自身勉強し、理解した上で自然に使えるようにならないと思いました。スタッフの質を上げていきたいと思います。(DA  M.T様 30代 女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科医院 接遇研修  (愛知県)

スタッフ全員で正しい言葉遣いを

尊敬語、謙譲語について改めて学んでみるとしっかり理解して使えていないことに気づきました。私自身を含めスタッフ全員で正しい言葉の使い方を日常の臨床の場で使えるようにしたいです。当院で出来る接遇とは何かをスタッフと話し合っていきます。(院長 40代 男性)

言葉のレパートリーを増やす

頻繁に「お」や「ご」をつけてしまい、相手が聞き苦しくなっていることもあったんだと思いました。言い方の癖もあり改善しなければならないと思いました。初診の患者様と話をすることが多くあるのですぐ出てこれるようにしたいです。交換形式のレパートリーを増やししっかり覚えてメリハリのある応対ができるよう行いたいと思います。沢山の使えるフレーズを見える所において、活かしていきたいと思います。(DH N.I様 30代 女性)

大切なのは相手に伝わる事

言葉遣いを学んで、意味や違いなど改めて知ることができ、使い分けられるようにしたいと思いました。相手に伝わりやすく話すことも重要と気付きました。相手のことを考えながら行動する。それに伴った言葉遣いができるよう意識して行きたいと思いました。月に一度ある院内ミーティングを活かしてみんなで協力していけるよう頑張りたいです。(DH M.Y様 20代 女性)

どんな状況でも正しい言葉遣いを

今回勉強をして、自分の立ち位置などにより言葉が変化していくことも理解できました。言葉に出して練習しスムーズに使えるようにしたいです。患者様への電話応対が以前より良くなってきたと実感します。これからも色々なマニュアルを作り、どんな状況でも正しい言葉遣いが出来るよう頑張りたいです。(DH M.I様 20代 女性)

学んだ事を繰り返して復習

いかに自分が普段から尊敬語や謙譲語を意識できていないかが良くわかりました。敬語を使う事でとても感じがよくなるので、学んだ事を繰り返し復習したいと思います。他院の先生や目上の方と話す機会もあるので恥ずかしくない言葉遣いでの対応が出来るよう努力したいと思います。(DH M.K様 30代 女性)

「選ばれる医院」を目指して

細かい配慮が必要だと思った。ワンランク上の言葉遣いが出来るようになり患者様目線で、医院のことをもっと見て「選ばれる医院」になるように、患者様対応や掃除等いつも細かいところまで目を配れるようになりたいです。(DH Y.T様 30代 女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加

デンタル接遇セミナー

普段から意識する

立ち居振る舞いや言動を普段から気にしていかないと良い接遇が出来ないものだと実感しました。患者さんだけでなく、スタッフ同士にも気を使って行こうと思います。とても良い話を聞けて良かったです。(DH 神奈川県 女性)

私自身のありかた

今までは、その現場に合わせたロールプレイングばかりで座学をしていなかったのでスタッフへの伝え方や私自身の在り方の勉強になりました。ありがとうございました。(会社代表 東京都 女性)

まず実践を!

歯科医院で接遇は必要で大切だと思います。現在勤務している職場では接遇に関してのレベルが低く個人に任せている状態です。本日はとてもわかりやすくすべて勉強になりました。出来る事から実践していこうと思います。(DH 横浜市 女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月
« 前   次 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31