月別アーカイブ 2016年12月

歯科医院 接遇研修(神奈川)

投稿日:2016年12月5日

次回研修までに習慣化します!

常にスタッフ間の意見を聞くことが大切だということがわかりました。医院としての統一感が見えるように努力していきます。また、前回学んだことが完璧にできていなかったので、今回の研修で学んだことを、次回の研修までに習慣化させたいと思います。

(院長 男性

まずは現状をしっかり見つめる

患者様と直接接する機会が少ない分、他のスタッフとはまた違った視点で、医院全体の接遇向上に努めたいと思います。そのためにも、まずは自分の目でしっかりと現状を見ておきたいと思いました。

(歯科医師 男性

日頃からの言葉遣いの訓練が重要

今日、研修に参加して気づいたことは、言葉遣いのテストの点数が前回より悪くなっていたので、自分で理解していたつもりでも全く身についていないということがよくわかりました。このことを踏まえて、普段からのスタッフ同士または院長先生との会話で、正しい敬語を使うことができるように、訓練していかなければいけないと思いました。

(歯科衛生士 女性

普段の自分を振り返る機会に感謝

前回の研修の振り返りでは、忘れていたこともありました。気をつけているつもりでも無意識にしていた行動、話し方、第一印象に関係する行動など、普段の自分を思い返すよいきっかけになりました。医院が家の近所ということもあり、昔からの顔見知りや学校でお世話になった先生、この医院で出会った方々など、院外でたくさんの方と出会うことがあるので、自分が医院の名前を背負っていることを忘れないように、いつ誰に見られても恥ずかしくないように、気を付けます。

(歯科衛生士 女性

好印象と正しい対応で患者様の信用を得る

言葉遣いが全くできていなかったと感じました。何気なく患者様とお話している時や、ご案内の時などに、患者様を不快にさせないように正しい言葉遣いで対応ができるように気を付けます。印象が悪いと信用してもらえないと思うので、正しい対応をし、患者様から信用していただけるように頑張ります。

(歯科衛生士 女性

自分では気を付けていたつもりでも…

言葉遣いには気を付けていたつもりでしたが、緊張したり、とっさに何かを聞かれたりすると、いつもの話し言葉になってしまっていました。決まったフレーズのあるものは練習して、とっさの時でもスムーズに言えるように努力します。

(歯科衛生士 女性

バイト敬語はやめます!

無意識のうちにバイト敬語を使っていたので、注意しあっていきたいと思いました。また、患者様は一人一人違うところに目がいくと思うので、視点を変えて、いろいろなことを徹底してやっていきますそして、誰もから憧れられる歯科医院を目指します。

(歯科衛生士 女性

自分本位になっていたことを反省

患者様が気になる部分と、自分自身が気を付けているところに相違があることに気づきました。私たちもどこかに出かけた時に気になる部分や良いと思うところ、嫌と思うところがありますが、実際に院内で働いていると、そういった部分が見えなくなって、自分本位になってしまっているのではないかと感じるところがあることに気付けました。

(歯科衛生士 女性

ワンランクアップするために

今回の研修では、患者様目線でいろいろなことを考えることができました。それを踏まえて、今よりもう一つ上にいくために、何をすべきかを皆で話し合って、一つ一つクリアにしていきます。

(歯科助手 女性

ニコニコしていればいいというものではない

自分では笑顔で対応していたつもりですが、言葉遣いや配慮など、全くできていないことに気づきました。また、単にニコニコするのではなく、相手によって表情を変えることも重要だということがわかりました。敬語があまりわからないのですが、しっかりと覚えて、当たり前のように使えるようにします。

(歯科助手 女性)

なかなか癖が抜けない

言葉遣いのテストでは、前回と同じところを間違ってしまいました。長年の言葉の癖が抜けないのが原因です。正しい言葉遣いをしっかりと覚えて、次回のテストではもっといい点数がとれるように頑張ります!

(歯科助手 女性

いかなる時も自己流にならない練習をします

自分ができていないことや、疎かになっていることを細かく知ることができました。患者様やスタッフに対して感謝の気持ちを言葉にして伝えていなかったり、スタッフ間での話し方が雑になっていたり、敬語が自己流になっていたりなど、気づいたことを挙げるときりがありません。とっさの時でも、自己流にならずに対応できるよう、練習が必要だと感じました。毎日を振り返りながら、成長できればと思います。

(歯科助手 女性

患者様により丁寧な接遇を

前回の研修を受けて以来、言葉遣いには注意するように心がけてきましたが、まだまだ癖が抜けず、ついつい出てしまう言葉があるので、引き続き注意して直していきます。また、もっと患者様目線になって、改善すべきところが多いと思いました。特に忙しくなってくると様々な面で配慮に欠けてくると思うので、注意します。

(歯科助手 女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科医院 接遇研修(愛知)

投稿日:2016年12月1日

日々の診察で実践!

接遇と接客の違い、相手に応じた正しい言葉の使い方など、知っているつもりで間違って使っていたり、間違って覚えていたことなど、新しい発見がたくさんありました。今日、教えていただいた正しい言葉の使い方を日々の診療で実践したいと思います。また、医院の経営理念を決め、スタッフにもその思いを伝えていきたいと思います。

(院長 男性)

おもてなしの心を持って患者様に寄り添っていきます

丁寧語や謙譲語の言葉遣いの説明も、学んだその時には理解していても、いざ使うときになるとスムーズに出てきません。やはり、実践を積む必要があると感じました。社会人として基本的な言葉遣いが未だに身についていないということがわかったので、改める努力をしていこうと思います。座学だけではなく、ロールプレイングやテストをすることによって、今現在の自分の認識度を確認することができて良かったです。また、今までは、自分の目の前の仕事をこなすという感覚がありましたが、プロとしてそれではいけないと感じました。患者様の満足度を高めるためにも、患者様一人一人に寄り添っていきたいです。常におもてなしの心を持ち、相手の気持ちも考えながら接していきたいと思います。

(歯科衛生士 女性)

サービスは「当たり前」

接客と接遇がどのように違うのかを確認することができました。また、サービスが昔に比べて「当たり前」だと、自分も患者様も無意識に思っているということに気づくことができました。

(歯科衛生士 女性)

あっという間のないようの濃い6時間

6時間の接遇研修は長いと思っていましたが、あっという間で内容の濃い6時間でした。今まで自分が良かれと思って使っていた言葉が、自己流の間違った言葉遣いだったということがわかりました。対応している時に丁寧な言葉がスムーズに出てこない時もあるので、今日、勉強したことを、明日から実践していこうと思います。そして、状況や患者様に応じて、ベストな対応ができるようになりたいと思います。今回の研修に参加し、スタッフ全員でスキルアップし、知識の共有ができたかと思います。しかし、一人一人思ったことが違うと思うので、さらに話し合い、この医院に一番合った「おもてなし」を患者様にできればと思いました。

(歯科衛生士 女性)

フレンドリーでも線引きをした対応で

「長年にわたって通われている患者様とフレンドリーになることは良いが、なぁなぁになってはいけない」という先生のお言葉は、本当にその通りだと思いました。最もていねいに対応するべき相手(初診の患者様など)、フレンドリーに接してもきちんと線引きをして対応する相手など、言葉を適切に使い分けることができるようになりたいと思いました。また、私はこの医院に長く勤めていますが、「チームで医院をつくっていく」ということを忘れがちになっていました。一人一人の接遇で医院に対する評価が変わってくることをしっかり認識し、言葉の選び方、おじぎ、表情など、学んだことを活かしていきたいと思います。

(歯科衛生士 女性)

患者様の目を見てコミュニケーションを図る

改めて言葉遣いについて考えてみると、二重敬語など乱用していて、何でも丁寧に聞こえる言い方ばかりをしていたように思います。言葉一つ一つには意味があるということを考えて使っていきたいです。「患者様の目を見る」ということ。患者様側の気持ちを忘れてしまっていた部分があったな。と今日のセミナーを通して気付かされました。この後の診療から本当の「コミュニケーション力」を身につけたいです。

(歯科衛生士 20代 女性)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年12月
« 前   次 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月
« 前   次 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月
« 前   次 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月
« 前   次 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月
« 前   次 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月
« 前   次 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月
« 前   次 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月
« 前   次 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31