歯科医院 接遇研修(茨城)

投稿日:2015年7月27日

患者様との信頼関係も高まる研修

今回の研修は、コミュニケーションスキルをさらに高めるための研修内容でしたが、人対人の職業であるため、非常に重要な研修となりました。実際の診療の現場で、今日の学びを意識して、相手の話したいこと、伝えたいことをしっかりと汲み取ることで、信頼関係が築けると思います。今日のロールプレイングだけで終わりにせず、実践を通してより高いコミュニケーションスキルを身に付け、「この医院に来たら、私の話を受け止めてくれる。」と患者様におっしゃっていただける医院にしていきます。

(院長 男性

とにかく聞いて、相手を理解することから始めます

コミュニケーションで大事なのは、まず相手を受け入れ、何を考えているのか、何を伝えたいのかを理解することだということがわかりました。それを間違えて受け止めてしまったり、自分の意見を被せてしまうと、相手の信頼を失ってしまうのだと思いました。まずは、とにかく相手の話を聞くこと、そしてそれを理解し、適切な一言を返していけるようになりたいと思います。

(歯科医師 男性

「そうなのよ!」とおっしゃっていただきたい

蒲ヶ原先生、本日も研修でたくさんの気づきを与えてくださり、ありがとうございました。相手の話を聞く時に、相手の言うこと、言いたいこと、そのままを受け入れる時に、今までは自分の尺度で考えてしまうことがあり、相手が言いたいことを理解できていない状況に陥ってしまっていたことを反省しました。相手の尺度で相手をそのまま受け止め、相手の価値観や見方や考え方をそのまま受け取り、心の状態や見えないところを承認できるように、相手の話を聞けるようになりたいと思いました。多くの患者様に「そうなのよ!」と思っていただける人を目指します。

(歯科衛生士 女性

とにかく「聴く」ことを意識します

今日の研修では、コミュニケーションで使えることをたくさん学ぶことができました。いまだに初診カウンセリングや患者様とのコミュニケーション、会話は苦手なので、今日の研修で学んだことを意識して、明日の診療に臨みます。

(歯科衛生士 女性

話し上手、聞き上手になれるように頑張ります

研修の最初に行った言葉のテストの結果はあまりよくなく、きちんとした言葉遣いがまだまだできていないことを実感できました。他のスタッフの答えを聞いて、「こういう答え方もあるんだなぁ。」と思い、参考になりました。最近は言葉遣いに気を付けて患者様と話をしているので、この習慣はこのまま継続して、正し言葉遣いをマスターしたいです。また、ロールプレイングでは、話をするのが苦手な性格なので最初は上手く伝えるのが難しかったのですが、回を重ねるごとに少しずつ慣れることができて良かったです。

(歯科衛生士 女性

患者様の話をしっかり聴くことを意識します

言葉遣いのテストでは、毎回のテストで間違えるような問題でいつもよりも正解率が上がっていたので、とてもうれしかったです。何気なく使う言葉ですが、正しい言い方を選べるように、これからも頑張ります。また、相手の話をよく聞き、思いを汲み取る練習としてロールプレイングを何度もしましたが、初診の患者様のカウンセリングをする時や、問診をすることも多いので、最初の時点でしっかり話を汲み取ることができるように、しっかり聴くことを意識して、場数を踏んで頑張ろうと思いました。

(歯科衛生士 女性

「会話のコツ」を意識して実践します

今日の研修では、相手とコミュニケーションをするにあたって必要なことを学びました。患者様やお客様に満足して帰っていただくためには、相手の気持ちを知り、汲み取って伝えることが一番良いと思うので、今日の研修で学んだ「会話のコツ」を意識しながら、明日から早速、実践していきます。

(受付 女性

2021年6月
« 前  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30