ACHI2019 国際おもてなし学会 in Greece

2019年2月26日からギリシャで開催された
「ACHI2019 国際おもてなし学会」に参加いたしました。

今回は2つの発表。
「クッション言葉について」
「お辞儀の視線解析」

「おもてなしをサイエンスする」このお題が数年前からのテーマ。
仕事の合間に時間を見つけ大学に行って研究して、なんとか仕上げました。
2タイトル共に質問が2~3あり、なんとか乗り切りました。
素晴らしい経験をさせていただき感謝です!!

ACHI2019最終日ガラパーティーでは、
「日本のおもてなし」をお伝えしてくださいました。
japanese OMOTENASHI ゚・*:.。. .。.:*・゜

世界から日本の伝統文化・おもてなしは注目。

英語の重要性をヒシヒシと感じました。
ただ覚えた原稿を読むだけではダメだと。
次回は質問にも自力で答えられるようになりたい。
各国の方々と議論も出来るようになりたい。

世界を見ると、世界が広がり、世界が変わる。
おもてなしを「感じ」で伝えるのではなく、
確かなエビデンスの元、お伝えできる日が必ずきます!!

素晴らしい経験をさせてくださる皆様に
心より感謝申し上げます。