チーム医療の目指すところ

普段から意識しているだろうか。
1人で患者さんと向かい合っている瞬間も、
チーム全体の一部として、次につなげる一部として、
自分の役割はそこに存在するということを。

研修の中で、ゲームでチーム力の体験と確認。
一丸となって目標を達成することは、楽しい。
しかし、そこには多数の愛の力が存在する。

意識して高めあえているのか?
効率的に効果的に結果を導けたのか?
リーダーシップを取れたのか?
フォロアーシップを取れたのか?

終わってみると、様々な気づきがある。

チームのみんなが意見を出し合える場が、普段から大切だと気づいた。
それぞれの意見を引っ張り出し、まとめる事が大切だと気づいた。
みんなの考えを知ることでコミュニケーションが高まると気づいた。

まだまだ、まだまだ、ありました。
患者様を幸せに導く、医療チームの立場や役割が、
ゲームによってより深く考える事ができた時間でした。

みんなの真剣な眼差しに、
みんなの合わさる力の大きさに、
私が惚れ惚れしていた時間でした。
みんな〜素敵だぁ〜♡
ありがとうございました😊