月別アーカイブ 2019年12月

1年の総括り & 忘年会 & 表彰式

今年の反省と来年の目標を立てようー!
と、計画をして臨んだ今年最後の研修。

しかーし、
リニュアルしてドアが重くなったり、
患者様誘導の勝手が変わったり、
みんなの不安が背中に見えました。

ので、

「はい!お困り事を先に解決しましょう!」
と、リニュアルの院内の迷いを解決する研修に変更!

その後は、忘年会!!
歯周病認定衛生士合格者の表彰と
今年頑張ったみんなも表彰!!
素晴らしい一年になりましたねー!

スタッフの可愛い子供達も参加し、
まるで結婚式の二次会のような盛り上がり!

私もみんなと一緒にお祝いの席に参加させていただき、
とっても楽しかったです!!
いつもありがとうございます!!

また来年も楽しんで学びましょうね!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

完璧っ!!!

埃、ホコリ、ほこり、、、、、
見つけど、、、、

「完璧!全く無し!」

そして、

「無駄な、私語無し!」

言いたい事は沢山あります。
書きたい事も沢山あります。

しかし、
院長にタグ付けの許可をいただくの忘れたので
今回はこのくらいのお披露目に。

スタッフ全員の
仕事に対する真摯な向かい方を深々と感じます。

でも、
それでも解決したいコトや方向はあるのです。
院長の想いの映える歯科医院へ
これから、お手伝いさせていただきます。

こちらも、
素晴らしいパワー溢れる社長からのご紹介の歯科医院。
繋がるって、こういう事。
と、
意識高い系、妥協しない系、
私も、院長、ご紹介様、のようにプロフェッショナルに
真摯に向き合いお仕事させていただきます。

ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

整理整頓の魂が根付いた歯科

整理整頓が出来る人は頭の整理もできる。
それと同じ。
整理整頓が出来ている歯科は行動の整理もできる。

プラスこの医院は
綺麗に整えるに一手間いれた行動が取れます。
いつも一手間ひと工夫。

今回目に入ったのは、玄関のタオル。
「薔薇」と「トトロ」
クリーンスタッフさんが
愛情込めて畳んでくださっています。

微笑ましい光景が
院内のあらゆる場所に散りばめられています。
来るたびに、女性だけの優しい院内に
私も癒されています。

冬の秋田で、あたたかい秋田を感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎回出勤時に勢揃い!!

玄関のドアを開けたら
全員が、ささささーーーっと、集まり
「おはようございますー!」と、ご挨拶!

これね、毎回なのです!
でもね、毎回ドアを開けた瞬間だから、
毎回撮影なんて出来なかったのです。

今回は、ドアを開ける前に
「あっ!みんなが走ってくるんだった!!」
と、忘れずにカメラセットしてドアを開けた。

案の定!
読み通り!

なんだか、昔の良き時代の日本!!
そんな感じしませんか?

昔、実家ではこんな風にお客様が来たら
私と母は玄関に揃ってお客様を迎えてた記憶があります。

もちろん、私が教えた訳ではありません。
いつもこんな風に迎えてくださる皆様なのです。

いつも、ホクホクと、あたたかい、おもてなし、
私だけではなく、来る患者様にも同じです。
これだけで安心するんです。

秋田、良いところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リアン10歳 我が子との再会

支援している娘です。

初めて会った時は、キョトンとしていた。
お母さんと言っても、目の前に立っているのは外国人。

でも、今回は自分から手を広げて飛び込んできて
抱きついてきてくれました♡
もー、その時の感動とは、たとえられない。
2回目なのに気持ちが通じてると実感した瞬間でした。

初回会った時は、この環境に心が空になるほど泣いた。
今回は違った。リアンに会った瞬間からずーっと
2人とも笑顔笑顔笑顔笑顔。
言葉通じないのに、お互い何か話してた。

-----

10年以上前2008年頃かな、
鹿児島の堂園メディカルハウスの
堂園晴彦先生がNPO法人風に立つライオン設立
をして活動しているのを知っていた。

しかし、私に出来ることがあるのだろうかと、
見ているだけだった私がいた。

2015年大阪に住み、
この都会で、多くのボランティア活動に出会った。

2017年。3年前、カンボジアに行く前に、
たった12000円で子供が1年間学校に通えると知る。
そんな事知った瞬間に「私にもできる」と思った。
そんな気持ちから、支援したいと思った。

2018年の出来事。
カンボジアに行った事がない私が、
まだ見ぬ子の支援をすると決意する。

-----

学校に通う事ができたなら
知識を蓄える事ができたなら

未来が変わるなら
世界が変わるなら

そんな、いろんな事を考えた末
私がカンボジアの子のママになることを決めた。

--------------

パパママ支援大作戦の詳細はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
古い投稿ページへ